TOPページ>突発性難聴の予後と改善方法

最も気になる予後を左右する因子やポイントとは?ここでは予後に影響を与える重要な項目に焦点をあてています。

治療開始時期や聴力の程度、聴力のタイプ、年齢やめまいの有無など5つについて解説しています。

耳鳴りは、もっともわずらい易く、また完治しにくいため、後遺症としても残りやすく日常生活に支障が出る方もいらっしゃいます。

ここでは、後遺症である耳鳴りの対策や改善の方法を解説しています。

めまいが生じると立っていることも出来なくなり気が動転したりしますが、そんなめまいの対処や改善方法について経験を交えて解説しています。

外出先や自宅での注意点についてもご紹介しています。

いったん聴力が落ちある程度の期間が経過してしまうと、元に戻すことは現代医学においても困難であります。普段の生活を円滑に行ううえでも補聴器が必要と言えます。

補聴器の装着による難聴の改善が期待出来るレベルなどについて紹介しています。

普段の食生活を改善する事で副交感神経優位な体質を作り、免疫力をあげることで再発や予防をしまよう。

今すぐに始める事が出来る食生活の改善について、必要な栄養素と体温をあげ血液の流れをよくすための食材も紹介しています。