TOPページ>針灸師の突発性難聴闘病記

突発性難聴の発症前から診断を受けるまでの症状ついてまとめています。

発症する前にはどのような症状が現われるのか解説した闘病記のまとめその1です。

耳鼻咽喉科で診断を受ければ、真っ先に処方されるのがステロイドの点滴もし くは内服ですね。

実際に自身が受けてみてその効果や作用などを解説している闘病記のその2です。

鍼灸師であるがゆえに、自身でも鍼治療を開始しました。

鍼灸は 耳鳴り・めまい・難聴に対してどのような効果があるのでしょうか?闘病記のまとめその3です。

通説で突発性難聴は再発しないとされますが、自身の体験から再発します。

再発する条件とはどような事が考えられるか検証した、闘病記のまとめその4です。

2008年に発症から治癒するまでを時系列で解説しています。

第一弾から第五弾までの闘病記シリーズで現在構成しています。

随時追加していきます。